ブログ

  1. 2016年後半の運勢

    2016年の後半の運勢~これだけはやっておきましょう~【一白水星】今年は36年に一度の幸運期に突入しています。自分が今までやってみたかった事にチャレンジをしましたか?特に、「趣味・楽しみ事」は積極的にやっていきましょう。

  2. 「大寒の卵」で金運アップ

    「大寒の卵」とは、大寒の日に産まれた卵のことを言います。2015年でいうと1月20日(火)に産まれた卵になります。昔から「大寒の卵」を食べると「金運や健康運に良い!」と言われています。

  3. わかりやすい気学用語解説|恵方置き

    【恵方(えほう)ってなに?】恵方というのは、その年の「天のエネルギー」が満ちている方位で、1年間の天の恵みがある方位です。恵方の方位は、毎年の十干によって変わります。2015年の恵方は「庚(かのえ)」の方位です。

  4. わかりやすい気学用語解説|十二支(未)

    今年2015年は「未(ひつじ)」です。「未」という字は木の一本の枝が増えたのが「未」枝が増えているという事は太陽の光を受けて繁栄している事になります。枝が増えて葉っぱが沢山ついたという事になります。「未」は木から枝が一本増えて葉が茂る。葉が茂るから向こうが見えない。

  5. わかりやすい気学用語解説|恵方参り

    恵方参りは、お釈迦様が生まれて七歩歩き、右手を上に左手を下に指したことが起源になってます。 【恵方参りの日】•立春前後(2月4日前後) •春分の日 •夏至 •秋分の日 •冬至 •年2回の日盤切替え両日 ※恵方参りの日の前後1週間は有効です。

  6. わかりやすい気学用語解説|小児殺

    子供にとって極めて凶方の作用が強い方位となります。数えで10歳以下の子供さんがそれにあたります。引っ越しの移動や病院に行くときに特に注意が必要です。

  7. わかりやすい気学用語解説|日盤吉方取りの注意点

    1.家から750m以上離れた場所を特定する ○自宅から半径750m以上離れると吉方の作用が働く ○距離×時間なので遠く行けば行くほど吉のエネルギーを取り込む事ができる。

  8. 本命星一覧表

    *一白水星*(昭和11年・20年・29年・38年・47年・56年・平成2年・11年・20年生まれ)*ニ黒土星*(昭和10年・19年・28年・37年・46年・55年・平成元年・10年・19生まれ)*三碧木星*(昭和9年・18年・27年・36年・45年・54年・63年・9・1...

  9. わかりやすい気学用語解説|節入り

    気学では旧暦を採用しており、私達が普段使っているカレンダーとはズレがあります。また、1年のはじまりは立春からになります。なので九星気学のお正月は2月4日だという事になります。

  10. 気学とは・・・・

    九星気学とは、中国で約四千年前に誕生した運命学です。日本には推古天皇の時に伝来したと言われ、三国志での諸葛孔明や日本でも戦国武将、上杉謙信・織田信長・徳川家康など「兵法」として「方位術」が使われてきました。

名称未設定-1 名称未設定-2
2017年5月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る