nakatamaoの記事一覧

  1. 運の消長

    廻座運。それは後天定位の働きになります。三碧が春で、七赤が秋。三碧は碧で、七赤は白。三碧から七赤までが太陽が昇って日が沈むまでの流れ。その下の6、1、8は暗い所。霜がたって白くなるから北の三白。時期としては運勢は弱い。日の当たる方が運勢が強い。

  2. 九星の星の流れ

    九星気学と書くように一白水星から九紫火星まで九つの星の流れがあります。まずは一白水星万初という始まりの意味があります。そして苦労という意味があります。どんな事でも最初は苦労がつきものです。人生は苦労から。苦労があるから始まりがある。苦労に初めありと捉えます。

  3. 九星と易の卦

    強い心と意志を持つにはどうしたらいいのでしょうか?九星の気の易の気が対応しており、各九星の易の卦の三本の卦を観ていくとそのヒントが隠されています。■まとめ3本バーの一番下は「行動」を表します。陽ならば、行動力や推進力があるとします。

  4. なるほど!九星別の性格

    ★一白水星人間関係がうまく行くことで人生がうまく行くと言われていますが人を悦ばせるような言葉がなかなか思いつきません。不器用なんですかね。また、積極性を持つことが苦手です。しかし、それが言えるようになってくると運勢が上がって来ます。

  5. 九星気学的「人生の山の越え方」

    九星気学を活用していくには・・・1。本命星、月命星2。最大吉方3。五大凶方4。九星の象意特に九星のそれぞれの意味合いがわかってこないと活用できません。それでは、一白水星からどういったふうに「気」が流れていくのかを見ていきましょう。物事は一白から始まります。

  6. なるほど方位学|未成年の吉方位の

    気学が創設された当初は「20歳までは月命が吉、20歳を過ぎたら本命からの吉を使う」と言われておりました。しかし。近年の気学では、下記の考え方をします。10歳までは月命からの吉方位で選びます。なので、この場合は、本命殺に移動されても問題はありません。

  7. 選日と雑節

    ■一粒万倍日一粒ぼ種を蒔くと万倍に実を結ぶという意味から、開店、種まき、投資は吉とされ、逆に物を借りたり借金は凶とされる■天赦日何事にも大吉とされている。

  8. なるほど方位学|来訪者の方位

    ■一白からの訪問景気の悪い話、苦境、病気の話をする恋愛や色情の問題の相談新しい話、部下の相談飲料水、お酒、飴菓子、魚類をもってくる■二黒からの訪問土地、家についての用件古い知人の話家庭内の話古い事柄を持ち出す物をもらって帰る 骨董品を持って来る甘い物、...

  9. なるほど方位学|中宮星

    ■一白中宮生活苦、病気男女関係、交友関係新しい仕事、部下の話題集中豪雨、泥棒、スリ■二黒中宮主婦、老婆、旧友物事の工夫土地、就職、骨董品■三碧中宮青年、音楽、新思想地震、驚く話、珍しい話■四緑中宮遠方の取引、旅行、迷子結婚、弟子、従...

  10. なるほど方位学|買い物の方位

    ■一白水星閑散としている店親切にしてくれる安いもの 地味なもの奥にしまい込んであったもの他の物の影にあった物湿気っているもの美味しくないもの一件目で目的を果たせずに二軒目にいく寄り道をする■二黒土星庶民的で安価な物地味な物、無地のもの混ぜたもの...

名称未設定-1
ページ上部へ戻る