アーカイブ:2018年 10月

  1. 運の消長

    廻座運。それは後天定位の働きになります。三碧が春で、七赤が秋。三碧は碧で、七赤は白。三碧から七赤までが太陽が昇って日が沈むまでの流れ。その下の6、1、8は暗い所。霜がたって白くなるから北の三白。時期としては運勢は弱い。日の当たる方が運勢が強い。

  2. 九星の星の流れ

    九星気学と書くように一白水星から九紫火星まで九つの星の流れがあります。まずは一白水星万初という始まりの意味があります。そして苦労という意味があります。どんな事でも最初は苦労がつきものです。人生は苦労から。苦労があるから始まりがある。苦労に初めありと捉えます。

名称未設定-1
ページ上部へ戻る